社会に必要とされる理学療法士を目指して

理学療法士連盟とは

  • HOME »
  • 理学療法士連盟とは

 社会福祉政策の変動や、理学療法士の有資格者の増加など、理学療法士を取り巻く情勢は日々変化しています。

 日本理学療法士協会(以下、協会)は理学療法士の職域の拡大などの政策を実現するため、厚生労働省に要望書を提出するなどの活動を続けてきました。しかし厚生労働省はあくまでも行政機関であり、法律、政令、条例によって決定されたことを実行する機関であります。真に状況を変えようと考えた場合、やはり立法機関である国会(国会議員)に直接働きかけ、法律、政令、条例を制定、あるいは変更する必要があります。

 そこで、それらを実現するため、公益法人である協会では行うことのできない政治的な活動を担うべく、平成15年2月、日本理学療法士連盟が設立されました。そして、この流れの中で鹿児島県独自の活動も合わせて行うべく、鹿児島県理学療法士連盟が設立されました。

PAGETOP
Copyright © 鹿児島県理学療法士連盟 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.